レストア

エヌメカでは仕入れ販売車両のレストアはもちろんのこと、お客様からご依頼を受けての作業も行っております。

フルレストアか らエンジンオーバーホール、リペイントなどの部分レストアまでご要望&予算に応じた作業メニューをご用意しております。

クラシックバイクのレストアを進めていくにあたって部品の確保は容易ではありませんが世界中から部品を探したり、手に入らない物は制作するなどしております。

写真の車両はMAGNI Arturo(マーニ アルチューロ)
レストア時の走行距離33312km 屋外放置の車両の為、キャブレターオーバホール、外装、フレームは再塗装、アルミ部品バフ掛け。 エンジンミッション分解。

致命的なダメージはありませんでしたが、ガスケットからの吹き抜けやバルブリフターの虫食い、オイルシールの劣化によるオイル漏れ等がありましたのでレストア
足回りはキャリパー、マスターシリンダオーバーホール。MAGNIの肝であるパラレログラムのピロボールは摩耗ガタ有の為、新品組み付け。ドライブシャフトは分解清掃グリスアップを行いました。

レストア作業は車両を分解していくことから始まります。
エンジン、ミッション、フレーム、足回りを全バラしてからパーツ単位で状態を確認することで、その車両に本当に必要なレストア作業を加えていくことができます。

全てのパーツを新品に取り換えるのも良いですが、環境面、費用面において交換部品を精査していくこともレストアの重要な要素だと考えております。

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP