MAGNI Sfida 1000 EPMホイール取付け

スフィーダにEPMホイール装着のご依頼いただきました。

MAGNI Sfida EPMホイール

アルミEPM6本スポークタイプ!

MAGNI Sfida EPMホイール

MAGNI Sfida EPMホイール

ポン付けは不可ですがモトグッチ用のホイールというだけでもありがたい!

 

EPM取付けに関してですが・・・

フロント側はディスクのオフセット出ています。

アクスルシャフト、カラーはスポークホイールのモノを使用しますが

スポークのハブ幅よりもEPMは狭いのでそのまま取り付けると、シャフトの頭が埋まります。

カラーを作成してシャフトの頭を出してやります。

フロント側はこれで完了。

 

続いてリアですが、ホイールにダンパー等は付属していないのでこちらを用意。

ルマン系キャストに組み込まれているパーツと同じです。

 

リアはEPMのハブ幅が広いのでキャリパーサポートを削る必要があります。

フライスで短くカット!

 

リアローターはスペーサーで浮かせます。(オニギリキャリパーの場合ホイールと接触)

アルミ板から切り取って旋盤で厚みを調整。

ローターとホイールのインローは残る厚みにしています。

完成品の写真は撮り忘れましたが・・・

取り付けるとこんな感じです。ローターは外したついでに塗装させていただきました。

タイヤはラジアル(ロードスマートⅢ)を取付け。

フロント110サイズですがフェンダーとの隙間は問題無し。

ホーイルと同時にショートフェンダーに交換していますが、通常のフェンダーでも問題ないです。

純正よりもマッシブでナイス!ホイールのスワップはこれにて完了です。

 

点検整備もご依頼いただいておりますので、続けてそちらに取り掛からせていただきます。

関連記事

  1. Paris Dakar SOLD OUT!
  2. Lemans1000 サイドカー キャリパー交換
  3. MAGNI Arturo 1000 配線修理
  4. 850T3 & 900MHR バルブクリアランス調整
  5. MAGNI Arturo 1000 カウルステー修理 ①
  6. 1984年式 900MHR 整備 ①
  7. MAGNI Arturo 1000 テールランプ製作
  8. MAGNI Arturo 1000 カウルステー修理 ②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP